群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

「夏の地面はホットパック」

沢渡・中之条も近頃は、気温が下がり、いくらか過ごしやすくなってきました。

みなさんの住んでいる地域はいかがでしょうか?

 

現在、群馬は緊急事態宣言が出て、中々外出もできない状態です。

私も休日は、外出は控え、夜、自宅の庭で涼んでいました。

そんな時ふと夜空を眺めたくなり、地面に横になりました。

すると、背中から暖かさを感じました。これが意外に気持ちが良く、枕があればそのまま寝てしまいそうでした。

 

暖かいというのは人にリラックス効果を与えますが、当院でもホットパックという物理療法を行っています。これは筋肉の緊張や痛みを軽減することが目的です。

以前、私も研修でホットパックを経験しましたが、とても気持ちが良かったです。

 

今回、庭のコンクリートに横になった事で、同じような暖かさを感じることができました。

 

ホットパックは自宅でなかなか気軽にできないので、私は蒸しタオルをオススメします。

 

作り方は、色々種類があるので、「蒸しタオル(またはホットタオル)作り方」で是非調べてみて下さい。

 

注意:横になる際は、安全の確保できる場所でお願いします。

 

                               記事担当:OT高山

 

 

 言い忘れていましたが、最近、外来で乾熱式ホットパックを導入しました。

          f:id:sawatarispa:20210906154126p:plain

詳細はPT室から後日報告しますが、患者さんには好評のようです。

 

                                補足:さかもと