群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

「STになるには?」

 先日、私の母校である医療福祉専門学校に行ってきました。

 

 「ようこそ先輩」という授業で、ST(言語聴覚士)を目指す学生さんに、臨床現場の実際や学生時代の過ごし方などをお話ししました。学生さんはモチベーションが高く、色々な質問をしてくださいました。

 

 ST(言語聴覚士)の資格を取るには、主に2つのルートがあります。

①高校卒業後、3年制または4年制の大学・専門学校に通う

②一般の4年制大学を卒業した後、2年制の大学・専門学校に通う

 

 ①②どちらかの課程を修了した後、国家試験に合格すれば、資格が得られます。

 

                                             f:id:sawatarispa:20210726090354p:plain

 

 私は②のコースで資格を取得しました。

 

 同級生には、幅広い業種から転職してSTを目指す人や、お子さんのいる主婦の方もおり、活気に溢れていました。2年制のコースは忙しいですが、そのぶん集中して勉強できるので、社会人経験者にはオススメです。

 

 今は別の仕事をしているけれど、リハビリ職に興味のある方、ブランクがあるけれど働きたい方、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

                                              

                               記事担当:ST登丸