群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

「アクティビティーと自発性」

 今回のアクティビティーでは折り紙や貼り絵で紫陽花を作りました。

 

 紫陽花には様々な色があるので見栄えもとても綺麗な作品に仕上がりました。

 

 貼り絵では折紙をちぎり画用紙に貼る作業を行いました。

 

 今回は枠をはみ出しても逆にそれが味になったりするため難易度も低く、

色々な方が行える課題でありたくさんの患者様と一緒に行いました。

 

 また、折り紙で紫陽花を作る際にある患者様がうまく折ることができませんでした。

 

 それをみた他の患者さんが折り方を教えていました。その後、その方は自らお部屋で練習を行い、最終的には自ら折れるようになり、担当スタッフに「1人で折れたよ」と報告してくださったそうです。その際の表情がとても良い表情でした。

 

 患者さん同士の協力の素晴らしさと、改めてアクティビティーには人を動かす力があることを感じました。

 

  f:id:sawatarispa:20210714140130p:plain    f:id:sawatarispa:20210714140145p:plain

 

                               記事担当:OT粕川