群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

コロナの影響は

 コロナ禍で、患者さんの動向に影響が出ているのかを調査するため、3年間同じ時期の入院患者数を比較してみました。

 

 結果ですが、良くわかりませんでした。

 無責任かもしれませんが・・・

f:id:sawatarispa:20210625183709p:plain

 2020年はコロナ禍のStay homeで、入院患者さんも少し減少しました。特に骨折は外に出なければ一次的には少し減ります。しかし今年は少し伸びている事から、やはりStay homeによるフレイルの影響によって、受傷する方も少し増えているのかもしれません。

 

 また、脳卒中も昨年は減少しましたが、今年は一昨年以上に入院していただいています。最近の特徴は、男性が多く、復職や自動車運転再開目的の方が増えています。

 

 このグラフを見ると、明らかに当院では脳卒中患者さんが多い事がわかると思います。

 

 さらに、肺炎や、開腹術後の廃用症候群は減ってきています。

 廃用はコロナ禍で増えていても不思議ではないと思いますが、廃用を通り越して、病気や骨折に至っているのかもしれません。

 

                            記事担当:部長さかもと