群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

動脈硬化を防ぐ

 動脈硬化は、動脈の弾性が失われて硬くなり、血管の内側がもろくなり、血管の中がせまくなったり、詰まったり、血管を詰まらせたりする病気。

 

 動脈は全身にあるので、動脈硬化が進行すると全身のさまざまな病気を引き起こします。特に日本人の死亡原因の主な要因となっている脳卒中、心疾患は主に動脈硬化が原因とされています。

 

この動脈硬化性疾患予防のための生活習慣改善には以下を注意。

ガイドラインから引用

 

・禁煙

          f:id:sawatarispa:20210427181334j:plain

           (当院で使っているものを引用しました)

 

・過食と身体活動不足に注意。適正な体重を維持。

             f:id:sawatarispa:20210427181425j:plain

・肉の脂身,動物脂,鶏卵,果糖を含む加工食品の摂取を控える。

         f:id:sawatarispa:20210427181448j:plain

・魚,緑黄色野菜を含めた野菜,改装,大豆製品,未精製穀類の摂取を増やす。

・糖質含有量の少ない果物を適度に摂取する。

・アルコールの過剰摂取を控える。

            f:id:sawatarispa:20210427181507j:plain

・中等度以上の強度の有酸素運動を中心に,毎日30分以上を目標に行う。

 

 これを心がけることで、動脈硬化を防ぎ、前述した病気に罹りにくくします。一度病気に罹った方はもう一度罹らない訳ではなく、むしろ再発しやすいので、日々の心がけを大切にしましょう。

 

 感染症は一度罹ると二度目は罹りにくくなりますが、脳卒中などはむしろ罹りやすくなります。ガイドラインを参考にしてください。

 

                            記事担当:部長さかもと