群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

『笑い』と健康

 はじめまして、新人PTの田沼です。

 早いもので入職して1年が経ちますがこの1年を振り返ってみると初めてのことが多く戸惑い、不安もありましたが、とても楽しく充実した1年でした。

 

 新型コロナウイルスも流行して1年以上経ちますね。

 外出自粛やテレワークが長引く中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 感染対策として手洗い、うがいはもちろんアルコール消毒や外出時のマスク着用が当たり前になっている現在、皆さんは他にどんなことをされていますか。

 今回は「笑う」をテーマに書きたいと思います。

 皆さんが笑うのはどんな時ですか。実は笑うことってすごく身体に良いこと。笑うことによってなんと免疫力が高まるのです!

 

f:id:sawatarispa:20210309094915p:plain

 

 あまり知られていませんが、健康な人の体にも1日3000~5000個ものがん細胞が生まれています。これらのがん細胞や体内に侵入するウイルスなど、身体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種であるナチュラル・キラー(NK)細胞です。

 

 人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、その働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。私たちが笑うと情報伝達物質の善玉ペプチドが大量に分泌されこれが血液やリンパ球に乗って全身に運ばれ、NK細胞を活性化します。その結果、がん細胞やウイルスなどを次々と攻撃するので、免疫力が高まるのです。逆に、悲しみやストレスなどのマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワーダウンしてしまいます。免疫力を向上させることも感染対策の一つになりますね。

 

ちなみに笑うことは他にも体に様々な効果をもたらすことが分かっています。

・脳の働きが活性化

・血行促進

・自律神経のバランスが整う

・筋力アップ

・幸福感と鎮痛作用

 

とはいえ、外出自粛により笑う機会が減っているのではないでしょうか。そこで、私のオススメ『ビデオ通話』を紹介します。お互いの顔が見えるため家族や友達等、実際に合わなくても一緒にいるような感じになります。近況報告、思い出話をしては笑えてくるものです。スタンプ機能や背景の設定もあるのでお化粧をしていなくてもお部屋が散らかっていても問題なしです。便利な時代ですね。是非活用してみて下さい。

 たくさん笑ってこの困難な時期を乗り越えましょう!

 

                          記事担当:PT田沼