群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。PTOTSTスタッフを半ば強引に巻き込んでリハビリブログ更新しています。

継続は力なり!!

みなさんこんにちは。

 

朝晩は、まだ寒い日が続きますが、日中は春のような陽気の日も多くなってきましたね!

 

今日は、以前ご紹介した★ブランケット★を製作された患者さんが、新たな作品を完成させました!!

 

なんとまあ、素晴らしい作品ですね!

 

患者さんにとって、この作品を完成させることが一つの大きな目標となっていました。

 

製作にあたり、疲労の少ない時間を選んで実施したり製作時間もその後の活動に影響がないように調整したりとご自身で生活スケジュールを組み立てて製作しておられました。また、必要以上に肩に負担が掛からないように環境調整をし、様々工夫を凝らしながら遂に完成させて下さいました!

 

完成した際には、いち早く見せに来て下さり、お互いに驚き、達成感と嬉しさを共有することができました。

 

PT、OT、STは、それぞれ専門分野がありますが、教科書で習う身体の事と、実際に評価させて頂いた患者様の状態を照らし合わせながら、その後についてセラピスト間や医師と目指すべきところを話し合ったり予測したりすることも多くあります。

 

しかし、この完成品を見た時に、身体の難しい事は全てどこかへ行ってしまう程、驚きました。

 

本当に、諦めない限り、可能性は無限大です。

 

そして、工夫しながら、毎日少しずつ製作して下さったその過程そのものにもなんだがこちらがとても励まされてしまいました。

 

気持ちがあれば何でも出来る!!

言葉にするのは簡単ですが、体現するのは難しい事です。本当に…

 

我々、セラピストも日々成長です。毎日頑張る患者様達の姿に感化されています。

 

患者さんとの目標共有はとても大切だと思います。そして、目標達成までの過程をよく検討し、評価し、難しければまた目標を設定し直せばいいんです。その繰り返しだと思っています。

 

そして、その目標が達成できた場合は、思い切り喜び合う!その繰り返しが、自信になっていくんだと思います。そして、我々セラピストはそんな関係を築けるように日々精進して行きたいと思います。

 

継続は力なり!!

 

さあさあ、次はどんな作品にチャレンジするのでしょうか★

 

        f:id:sawatarispa:20210218164045p:plain

       ※患者さんには、掲載の了承を頂いております。

 

                          記事担当:OT下田