群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。外来・通所も午前に実施中。

自分でやりたい!!の支援

  こんにちは!最近はだいぶ秋めいて過ごしやすい季節になってきましたね。

 沢渡の紅葉が楽しみです。

 

 さて、今回は先日患者さんに作成した自助具を紹介します!

 

        f:id:sawatarispa:20201015111046p:plain

      「自分で湿布貼り」 と  「片手用爪切り」 です。

 この自助具を使えば、背中等、手の届かない所にも自分で湿布を貼ることができます!

 また、爪切りは完全に片手のみで使用可能です。

 

 患者さんの日頃の様子をみていると、「食事やトイレ等、生きていく為に欠かせない事は頼む事はしょうがない事もあるけど…爪くらいは自分が我慢すればいいから…」とあまり自ら訴えない事が多いです。多分、それは家に帰っても、家族に対しても出来るだけ自分に手をかけて欲しくないと思うのではないでしょうか。

 

 出来るだけ患者さんの自立心を大切にサポート出来るように、今後もひとりひとりに合わせた自助具を作成していきたいと思います!

 

 皆様も気候の変化で体調を崩さないよう、皆さんもお身体をご自愛くださいね。

 

                              OT五十嵐