群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。外来・通所も午前に実施中。

「リハビリロボット 新しい製品のご紹介」

 先日、リハビリロボットを開発販売されている業者さんにお越し頂き、製品のご紹介をしてもらいました。

 

 今回ご紹介して頂いたのは株式会社エルピーエー様の手指の補助ロボット、パワーアシストハンドです。こちらの製品は空気の力で指の曲げ伸ばしを行えるロボットです。

 

f:id:sawatarispa:20200911111631p:plain

 

 参加した職員みんな興味津々に業務さんの説明を受けていました。

 やはり新しい製品を手にするのはとてもワクワクドキドキしますね!

 着け心地が非常にソフトで、無理なく一定の力で指を動かしてくれるので安心感がありました。またレンタルも可能で自宅での自主トレとしても活用でき、魅力を感じました。

 終始なごやかムードの中、分かりやすくご説明して頂き、大変勉強になりました。

 業者さんには貴重な機会を作って頂き、大変ありがたかったです。

 

 最近はリハビリにロボットが用いられる事は珍しい事ではなくなってきたと思います。

 これから益々身近な存在になってくるのではないか思います。

 当院では時折、今回のように業者さんにお越し頂いて、リハビリ機器などの紹介をして頂いております。その製品でどんなことができるか、その製品でどのように患者さんのリハビリや生活に発展させていけるかという事を考えながら、勉強させて頂いております。

 

 今後も最新情報をキャッチして患者さんに汎化していければ思います。

 情報発信できるように常に学ぶアンテナを張っていきたいです。

 

                          記事担当:OT市村