群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

院内報リニューアル4年

 院内報(機関誌)を発行することになって、早4年。月日が経つのは早いもので、リニューアル創刊から16号を迎えました。

 

 以前は、「さわたり」という関係者のみに配布される白黒の機関誌が発行されていましたが、業務整理で廃刊となり、数年ぶりにリニューアルできました。毎回1000部が発行され、病院のHPにも掲載があります。

 

 今回は、最初に眞塩院長の御挨拶があります。私たちに考える機会を与えていただけることを述べられていますので、職員は確認を怠らないようにしたいものです。

 

 リハ部も分担していますが、今回は自動車運転再開支援についてです。

 

f:id:sawatarispa:20200428110709j:plain  f:id:sawatarispa:20200428110524j:plain

 

 以前、本ブログでも紹介していますが、その内容を原稿にしました。

 

 プロのレイアウトや挿絵のセンスなどはさすがですね。

 

f:id:sawatarispa:20200428111219j:plain

 

f:id:sawatarispa:20200428111243j:plain

 

 COVID-19で、学会発表などには制限が掛かっていますが、入院リハビリはほぼ通常通り行なえていますので、データの分析などを中心に、できる研鑽は続けていきます。

 

 県内でも医療機関によって、リハビリ部門を完全に中止しているところもあると聞いています。

 

 そんな中、制約がありながらもリハビリを実施できる幸せをかみしめ、丁寧に診療を行っていきたいと思います。

 

                        記事担当:部長さかもと