群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジ

 

 2年くらい前から、~チャレンジなどというようなものが流行るようになりました。

 私の記憶にあるのはアイスバケツチャレンジですが、、、(^_^;

 

 今日は、30日スクワットチャレンジを紹介します。

 

 効果はいろいろありますが、体を引き締めることや、フレイルの予防、体力年齢の若返り、学力の向上、コロナウイルスの撃退?です。

 

 春休みが終わるまでたっぷり30日ありますので、チャレンジしてください。

 

        f:id:sawatarispa:20200305165243p:plain

 内容は、30日スクワットをするというもので、上の絵にあるように回数も決められています。

 50回からはじめて、1日5回増やし、4日に一度休んで、休みの後は10回か20回増やす、というものです。

 

 人の書いたブログを見ると、40代主婦が体力年齢「女子大生」なんていうものもあったりして、いろいろ参考になります。

 70代は半分くらいを目標に、80代は100回を30日でできると良いと思います。

 

 さて、回数は日によって決まっていますので、あとは方法ですが、

①肩幅に脚を広げて立ちます。つま先はやや外向き。

②手を顔の近くまで上げます(頭の後ろでもよい)。

③背中を曲げずに、腰を落とす。

④元の体勢に戻る。

            これで、1回です。

 

f:id:sawatarispa:20200305165905p:plain

注意

・腰を落とすとき、膝をつま先より前に出さない。

・膝とつま先は同じ方向に。

 

成功のコツ

30日スクワットチャレンジへの意気込みをSNSで発信してはいかがでしょう。

周囲に公表するとやめにくくなります。

 

チャレンジはじめたら、ご連絡ください。

 

                            記事:さかもと