群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

退院時のアンケート

 当院でも、より良い病院づくりに活かすため、退院の際に患者さん、ご家族にアンケートを記入していただいております。

 

 以前ご紹介したものは、退院後3ヶ月を目途に、ご自宅にアンケートを送付し記入していただくもので、自宅での生活に当院のリハビリが活かされているかを調査するものでした。

 

 今回ご紹介するものは、内容を変えながら病院で数十年にわたって実施しているものです(退院するときにアンケートをお願いしています)。

 

 といっても、あまり勝手に公開してしまうわけにはいきませんので、今日は患者さんが当院を何でお知りになったかという項目だけをご紹介します。(直近6ヶ月間)

 

 最初の質問は、当院を何で知ったかということについてです。

 

   f:id:sawatarispa:20191218154607j:plain

 

 結果は、7割近くを前病院の職員が占めました。ホームページ、またこのブログもかなり力が入っていますが、皆さんに知っていただくという点についてはまだまだ努力が足らないようです。

 

 ご家族や知り合いの方を通しての口コミも3割弱を占めています。もっと他人にご紹介いただけるリハビリ病院になりたいと思います。

 

 さて、前病院職員の内訳ですが、こんな感じになりました。

 

f:id:sawatarispa:20191218155255j:plain

 

 医師による紹介が6割、連携室、リハビリ職員、看護師の順に続いています。

 リハビリ関連職種が他病院の紹介をするのは、かなりハードルが高いように思いますが、多くの医師やリハ職種の皆さまに、当院をご紹介いただいたことに感謝致します。ありがとうございますm(__)m。今後とも宜しくお願いします。

 

 いろいろな方にご紹介いただいている当院ですが、今回の結果からは知名度という点についてはまだまだであると感じました。

 本ブログも今後も頑張っていきますので、関東圏・新潟・長野の皆様にも当院をご紹介ください。

 

                        記事担当:部長さかもと