群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

#歯・口・喉

もう一度口からご飯が食べたい

初夏の陽気になってきました。あっという間に夏に突入してしまいそうな位、沢渡でも暑さを感じます。 今回は、言語聴覚士の仕事の一部である「嚥下機能訓練」についてご紹介します。 「嚥下機能訓練」とは、食べ物がうまく食べられない(食べ物や飲み物を口…

「誤嚥予防トレーニング」

前回に続き、12月に東京都で行われた『言語聴覚士のための嚥下障害エクササイズ&ストレッチマスターセミナー』というセミナーの内容を少しだけご紹介します。 今回は、簡単にできる誤嚥予防トレーニングです。 「私はむせないし、まだ大丈夫」と思っている方…