群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。PTOTSTスタッフを半ば強引に巻き込んでリハビリブログ更新しています。

2019-09-26から1日間の記事一覧

リハ部の取り組み⑥

VE(嚥下内視鏡)検査 食べ物を口の中へ入れて、咀嚼し、飲み込み、食道へ送り込む一連の動作のいずれかに障害がある状態が嚥下障害ですが、この検査は鼻咽腔ファイバーという内視鏡を咽頭に入れ、食物の飲み込み(嚥下)の様子を観察する検査です。 唾液や…