群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

2018-06-08から1日間の記事一覧

免荷式歩行器(装置)

近年、歩行障害を有する患者に対する体重免荷装置を用いたトレッドミルによる歩行トレーニングが開発され、その有効性について報告されています。このトレーニングの特徴は歩行時の床反力を減少させるだけでなく、エネルギー消費量を少なくすることができる…