群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

2017-02-20から1日間の記事一覧

左右非対称の歩き

脳卒中患者さんでは、 左右の脚で振り出す量が違うということがあります。これが左右非対称性ということですが、 入院リハビリによる脳卒中患者の歩行対称性の経時的変化の報告(Patterson KK, 2015)では、 リハビリにより歩行速度、動的バランスの改善率は…