群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。PTOTSTスタッフを半ば強引に巻き込んでリハビリブログ更新しています。

2017-01-19から1日間の記事一覧

変形性股関節症の手術後の歩き方

変形性股関節症では、歩行時に痛みを避けるために、立脚後期(足を後に伸ばす時)の股関節伸展を少なくした歩き方になりやすいようです。 これは、股関節伸展時に関節に対する負荷が増加し痛みを引き起こしやすいためです。従って、変形性股関節症の患者さん…