群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

2016-12-05から1日間の記事一覧

サクセスフル・エイジング

サクセスフル・エイジングという言葉を、耳にするようになりました。 これを直訳すると「成功した加齢」という意味で、老年期において年をとっていく現実を受け入れ、よく適応していることをいいます。 よき老後を迎えること、幸福な老いと言われたりもしま…